読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

快適生活!とある暮しの舞台裏(仮)

日々の生活を快適にするため商品やサービスの裏側を探る!

携帯電話の2年縛りがないプランが見当違いすぎて笑える話

キャリアに2年縛りがないプランが登場!しかし実際はプランの改悪でしかなかった

総務省の指導により実質0円が終了となり、単なる値上げに終わった感が否めない携帯電話料金が高い問題。

そして今度は「ついに2年縛りの撤廃か!?」と期待したのにフタを開けてみると単なる値上げ。

何これ?ほんとに笑いがでてきます。

 

2年縛りがない料金プランが登場。しかし月額300円の負担増!

キャリアが出してきた新しいプランの内容がこうです。

・新プランは契約解除料金9,500円が契約後3年目以降であればいつでも無料となります。ただし月300円の値上げね^^

 

ユーザーを馬鹿にしているのかと^^;;;

 

このプランの恩恵があるのは諸々の事情で2年以内に解約する可能性のある一部のユーザーだけ、ほかの利用者には何のメリットもない。

仮にこの新プランで契約すると

・2年間(300円×24ヵ月)7200円の負担増

・3年間(300円×36ヵ月)10800円の負担増

・4年間(300円×48ヵ月)14400円の負担増

長く使い続けるほど損、2年縛りの解約金9500円支払った方がましと言えるプラン。

 

利用者が求めているのは2年目以降の縛り完全撤廃

スマートフォンを実質安く購入できるメリットがあるので2年縛り自体はあってもいいでしょう。しかし高い利用料金で割引分は回収してるのに、2年目以降も自動更新で解約金の期間が延びるのが納得できない。

2~3年目以降は無料で解約できるようにするのが普通でしょ?

そうしないとせっかく長く利用している長期ユーザーにメリットがないじゃん。

 

 通信インフラは設備投資やその維持にお金がかかるのはわかる。

企業が利益追求に向かうのも悪くはない。

 

しかし今や生活に欠かせなくなった携帯電話(インフラ)で、殿様商売をやるのはいかがなものか?

最近の大手通信キャリアは調子に乗って利用者のことを馬鹿にしたプランを出しすぎです。

ひどいねホントに。